入院中の小児患者に夢と希望を。 筑波大学医療系学生団体「つくばけやきっず」のブログです。

2018年12月21日

キャンパスTV

今回のゆめ花火プロジェクトとつくばけやきっずについて、早稲田大学放送研究会さんに取材いただきましたので、その報告をさせていただきます!

動画はこちらです。「つくばけやきっず」と題名に入っているものです。
https://www.youtube.com/channel/UC2OnV93XTFL8ZyPhRzogvTg
(YouTubeで「キャンパスTV つくばけやきっず」と検索いただいてもご覧いただけます)
3分ほどの短いものですので、よろしければご覧ください。
ゆめ花火鑑賞会の実際の様子もご覧いただけます✨
花火もとても綺麗に映っています

これを機にもっともっと色んな方につくばけやきっずの活動を知っていただいて、患児さんやそのご家族への支援活動が増えればいいなぁと思っています。
ついでにつくばけやきっずを知って応援してくださる方も増えてくださったら嬉しいです!

また取材を受けるにあたり、参加者してくださった子供たちとそのご家族、協力団体のみなさまにご協力いただきました。
この場を借りてお礼申し上げます。
ありがとうございました。

https://m.youtube.com/channel/UC2OnV93XTFL8ZyPhRzogvTg  


Posted by つくばけやきっず at 18:35Comments(0)

2018年12月21日

ゆめはなび2018報告

✨子どもたちの目が花火のようにキラキラしていた✨

~ゆめ花火プロジェクトとは、闘病生活の子どもたちに夢と希望を与える、つくばけやきっずの集大成のプロジェクト。~

遅ればせながら、今年の11月4日に行われた「ゆめ花火プロジェクト2018」の報告をいたします!
クラウドファンディングをはじめ、皆さまには温かいご支援と応援頂きましたことに心からお礼申し上げます。皆様のお力添えあってのことと心から感謝しております。

そんなプロジェクト当日の様子をレポートします☺️
(長々と書きましたが、最後まで読んでいただければと思います…笑)

さて、スタートです!

当日は以下の流れで進みます。
工作タイム(in 筑波大学附属病院)

↓鑑賞教室へ移動

レクリエーション(in 鑑賞教室)

花火鑑賞

毎年テーマを決めて、鑑賞教室・移動用のバスの装飾や、子供たちとの工作、レクリエーションを行います。今年度のゆめ花火プロジェクトは、「水族館」というテーマです

夕方に集合し、まず子どもたちには病院内で工作を楽しんでもらいます。海に見立ててデコレーションした2枚の紙皿を貼り合わせたおもちゃや、クラゲのような形をしたオーナメントを作りました。子供たちはどんなシールを貼ろうか、絵を描こうか悩みながら楽しそうにこの工作に取り組んでいました!

鑑賞教室に移動してからは、子供たちはまるで海の中にいるような、画用紙で作られた魚や、海をイメージしたビニールテープで垂らしたすだれに興味深々でした。毎年スターバックスさんにご協力いただいており、子供たちにはオレンジジュース、家族の方にはコーヒーが配られました。みんな嬉しそうに飲んでいました。

さて、レクリエーションの時間です。
花火打ちあげまで子供たちにはメンバーが用意した人形劇を楽しんでもらいます。男の子と女の子が水族館に遊びに行くというお話です。劇の途中に海の生き物のシルエットが出てきて、何の生き物か子供たちにクイズを出しました。
子供達が
「タコー!」「ペンギン!」
と元気に答えてくれて、私たちも子どもたちのあまりの元気さに驚きました‼

いよいよ花火の打ち上げです
当日は少し雨が降っていて、雲が低くて見えにくいかもしれないということでした。しかし花火の打ちあげの時間前後だけは不思議と雨がやみました。これも子どもたちの日々の行いが良いかもしれませんね!
花火は真正面に大きくしっかりと見えて子供たちもご家族の方々も喜んでいました。特に歓声が上がっていたのは、ドラえもんやアンパンマン、プーさんなどのキャラクターが上がった時です。ハートやイチゴ、サッカーボールなど、どれもとても綺麗に見えて子どもたちやご家族は大喜びでした。今年打ちあげられた花火は17種類で、昨年と種類数を減らすことなく、色々な形の素晴らしい花火を打ち上げることができました!

花火が終わった後は、
「花火見えた!」
「きれいだったー!」
「すごかった!」
と子供たちが言ってくれました。
花火が終わった後、子供たちはお土産のバルーンアートを片手にバスに乗って帰って行きました。

多くの子供たちとご家族の方に花火を楽しんでいただけたようです。プロジェクトの目標である、
「闘病中の子供たちとそのご家族に、花火を通して幸せを届けたい」
に近づくことができたのではないでしょうか。
私たちもとても嬉しいです‼

皆様からいただいたご支援のうち、約25万円を花火の代金の一部として、約4万円はバス借用代として、約1万円は花火当日のレクリエーションや鑑賞教室の装飾の準備費用として使用させていただきました。ご支援いただいた方へのリターンに当日の鑑賞会の様子、花火の写真などを入れて作成中です。12月中を目度に郵送にてお送りする予定ですので、今しばらくお待ちいただければと思います。

今回の打ち上げで8回目となったゆめ花火ですが、今後も継続して行っていく予定です。また、他にも闘病している子供たちに楽しいひと時を提供できるようなイベントを開催できればと考えています。

今後もつくばけやきっずをよろしくお願いいたします!





  


Posted by つくばけやきっず at 18:33Comments(0)