入院中の小児患者に夢と希望を。 筑波大学医療系学生団体「つくばけやきっず」のブログです。

2016年12月07日

ゆめ花火観賞会のご報告

先日11月6日に行われたゆめ花火鑑賞会についてご報告します

今年のテーマは「動物園」!
このテーマのもとで、レクリエーションやワークショップ、装飾などを行いました

ワークショップでは、くじゃびーというクジャクをモチーフにした回るおもちゃを作りました
シールやテープを貼ったり、絵をかいたりして、かわいいくじゃびーが出来上がりました⭐

ワークショップの後はバスで鑑賞教室に移動します
バスの中はアスパラガスさんのご協力で、素敵な装飾がなされていました!

教室についてからは、花火の説明が行われ、花火へのワクワクがより高まったようです
その後のレクでは、いろいろな動物たちが出てきて、出題されるクイズを答えながら、その後の花火へのイメージを膨らませていきました
打ちあげまではジュースやコーヒーを飲んで過ごしました。

ついに、花火鑑賞会です!
夜空いっぱいに、子どもたちの描いた絵が花火になって打ちあがりました
子どもも大人も夢中になって花火をみていました。

花火のあとはバルーンを配り、バスで病棟へ戻りました

参加してくださったご家族からは「闘病生活への勇気をもらった」、「入院中にみられてとてもうれしかった」、「とても楽しかった」というお言葉をいただきました。

ゆめ花火プロジェクトが闘病中のお子さんとご家族の心の糧になっていたら、うれしいです
今後もつくばけやきっずは、たくさんの方にドキドキとワクワク を届てられるような活動をしていきたいと思います!









Posted by つくばけやきっず at 00:00│Comments(0)
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。